single.php

ダルビッシュが薦める仙骨枕ってどうなの? バンコクのてしまが答えます。

 

ダルビッシュが薦める仙骨枕ってどうなのよ?

 

 ダルビッシュが2019年のシーズン後半から神がかり的な成績を残しました。

本人の公式Youtubeチャンネルで、それは、仙骨枕のおかげ、ど言ったことで、その名が広まりました。

 

その動画がこちら。5分23秒くらいのところで仙骨枕の名前が出てきます。

 

ダルビッシュが薦める仙骨枕、ってぶっちゃけどうなんですか? って思われる方も多いでしょう。

 

てしまの答えは・・・・

 

 

 

仙骨枕、いいです。

 

 

 

「えっ、先生、仙骨枕持ってるんですか?」 と思った方もいるかもしれませんが・・・

 

 

持っていません。

 

 

持ってないけど、患者さんにも薦めています。

 

 

 

「仙骨枕」という商品は持っていないけど、同様のことはロールケーキのように巻いたタオルを使えばできるので、そのやり方を必要な方にお伝えしています。

 

仙骨枕がいい理由

 

仙骨枕がいいという理由について、てしまの考えです。

あの仙骨枕(もしくはロールケーキのように巻いたタオル)を仙骨の部分に入れると、右と左のおしりの膨らみが地面から浮く形になります。

 

この状態で左右ゆらすだけで、仙骨とおしりの筋肉の間にある2cmくらいの厚みの膜のようなものがゆるみます。

 

その2cmの厚みの膜は、筋肉ではないので、身体をゆらして動かしてあげないと、動かないものです。

 

動かないものだから、何もしないでおくと、その膜は、だんだん固くなってきます。

この膜は、おしりから背骨の方にかけてつながっているので、この膜が硬くなるとおしりから背骨にかけての身体を支える重要な部分も硬くなってしまいます。

 

膜が硬い人が、これらをゆるめるだけで、身体のコンディションは良くなります。

 

これが仙骨枕(のようなもの)を使って、おしりをゆらゆらするだけで、その膜がゆるむというメカニズムです。

ダルビッシュ選手がその良さを実感する理由がよくわかります。

 

てしまクリニックでは、仙骨枕を使ったエクササイズと同様のタオルを使ったエクササイズも必要に応じてお伝えしています。(全員にお伝えしているわけではありません)

 

2019年10月1日より「てしまSEITAI」は「てしまクリニック」へ統合されました。
診察治療をご希望の方は下記のURLをご確認をお願い致します。

http://teshima-clinic.com/ja/

 

pageTop