single.php

【体験ブログ】治さない?! のに超満足。バンコク の治すがモットーのてしま整体で マッサージ中心のテラピーを受け てみた。

【てしま整体のお客様による体験ブログです】

治すがモットーの整体でマッサージ?


治すがモットーのてしま整体でマッサージ中心の施術を受けちゃいました。

そのコース名は、「Teshima式リラクゼーションテラピー」と言います。

このコースは、マッサージ中心のコースです。

 

てしま整体って「治すがモットー」じゃないの?というつっこみをいれられそうです(汗)

 

なぜ、このコースを受けたかについて語ってみる

 

実は、私、てしま整体には、2年前からお世話になってます。

捻挫、腰痛、息子の足に出たコブ、妻の肋骨付近の痛みなど、家族ぐるみで痛みを施術していただいておりまして、本当にお世話になっているんです。

サッカーをやっている小学生の息子もお世話になりました!

 


痛みが出る度に、てしま整体にいっているので、最近は痛みがないんです。

 

しかし、てしま先生が言うには、私の腰痛の原因は、背中や足が硬いことに原因があるらしく、そこを柔らくしないことには、腰痛は再発する可能性があるとのこと。

 

 

それもそのはず、私は、毎月、日本とタイを行き来していて、日本にいる時には、車をよく運転するし、仕事もパソコンに向き合っている仕事が多いため、椅子に座っている時間が長い。

 

そりゃ、背中も固くなるわ。

 

 

同じ姿勢をとり続けることは、筋肉に緊張を産み、コリやハリの原因になるって、先生も言ってた。

 

 

・・・てことで、痛みはないんだけど、身体の硬いところやコリの部分をゆるめてもらおう、と思って受けたのが、

 

 

「Teshima式リラクゼーションテラピー」ってやつです。

 

 

でも、このテラピー・・・

 

 

先生がそばにいない・・・

 

んです。

 

 

 

 

「治す」ためのコースは、てしま先生がタイ人施術師のかたわらで、チェックしたり、アドバイスをしたり、神がかった一言を発したりするのですが、「Teshima式リラクゼーションテラピー」では、てしま先生がそばにおりません。

 

 

めっちゃ不安

 

 

てしま先生がそばにいなくて不安を感じてしまった、というのが私の本音ですわ。

 

 

 

 

しかし・・・・

 

これが案外良かったんです。

 

 

 

 

このコースの目的は、「治す」ではなく、「ほぐす」

 

 

てしま先生がそばにいないからこそ、良かったのかもしれません。

 

 


(※こんなことを言うと身も蓋もなくなってしまいますね。先生ごめんなさい)

 

 

 

 

このコースは、「治す」のが目的ではなく、「ほぐす」のが目的なので、施術のゴールが違うんです。

 

だから・・・先生がいない方が今回の僕のような場合はいいんです。

 

 

 

先生がそばにいる場合といない場合の違い

 

先生がそばにいる場合といない場合の違いを説明すると・・・

 

●先生がそばにつく場合
(コースで言うと例えばスペシャルSEITAIコース):

 

痛みや問題のある原因となる場所を徹底的に施術を行う。

 

「治す」というゴールに向かって施術していきます。


※先生がそばにつくといってもずっとそばにいるわけではなく、ポイントとなるところでタイ人施術師にアドバイスをしたりチェックをしたりします。

 

 

●先生がいない場合(私が今回受けたコース):

 

カルテを元にしながら、その場でコリやハリをチェックして、身体中にあるハリやコリに対する施術を行ってくれます。

 

「ほぐす」 or 「ゆるめる」 という目的の施術となります。

 

とくに目に見えた問題を抱えていないけれど、いつガタがくるかわからないから、あらかじめケアしておこうという方マッサージを受ける感覚で身体をほぐしたい(ゆるめたい)方は、今回私が受けた「Teshima式リラクゼーションテラピー」コースの方がいいんじゃないかなって思うわけです。

 

 

タイ人施術師による「てしまメソッド」がすごい

 

タイ人施術師が身体のあちこちの固いところを一生懸命ほぐしてくれます。

しかも、てしま先生の教育をしっかり受けたてしま先生の直属の弟子たちが、てしまメソッド(勝手に命名)を使って、ほぐしてくれます。

 

この「てしまメソッド(勝手に命名)」がすごい。

 

何がすごいって、ポーズがすごかった。

 

 

 

ポーズがすごい

 

ポーズ?

 


例えば、横向きに寝ながら片腕を上げて、頭を抱えるようなポーズをして、おしりのツボを押すとか、俯せで片手で片膝を上げながら、肩のツボを押すとか、素人にわからない整体界の神秘がそこにはあるのかも・・・

 

と思わせるポーズが織り交ぜられるのです。

写真はイメージです(実際に行った施術の写真ですが)。施術は基本1人の施術師が行いますが、施術サポートでもう1人入る場合もあります。


勉強家の先生が日夜勉強し、研究し、毎日患者さんと向き合い、積み重ねた知識と経験によって作り上げられた「てしまメソッド(勝手に命名)」をもって、私の身体の硬いを部分をほぐしていったわけであります。

 

 

これまで体験したことのない「ほぐし方」で、マッサージとはまったくベツモノであることが実感できます。

 

 

ほぐすのではなく、ゆるめる

 

てしま先生的に言うと、ほぐすのではなく、「ゆるめてあげる」なのだそうです。

 

緊張やコリをゆるめてあげることによって、身体をあるべき自然の状態に戻してあげるのだそうです。

 

 

普通のマッサージの場合、ざっくり言うと「揉まれる」ために行くわけですが、「Teshima式リラクゼーションテラピー」の場合、

 

「ゆるめる」という結果のためのテラピーなんだと、実感させられます。

 

 

身体は、揉めばゆるめられるわけではありません。(ゆるめられる場合もあります)

ゆるめるためには、固い部分以外のところを、さすったり、押したり、することが多いのです(実感として)。

 

 

特に痛みはないけれど身体のケアをしたい、そんな人におすすめです。

 

同じ姿勢でいることが多い人、身体のどこかが固くなっていることが多いです。「ゆるめて」もらいましょう!

 

 

 

はじめての人は、スペシャルSEITAIコースがおすすめ


はじめての人は、先生のアドバイザリーの入る「スペシャルSEITAIコース」(今回私が受けたものではないコース)をまずは受けて、きちんと今の状態をチェックしてもらうことをおすすめします。

 

なぜなら、最初に、自分の身体のクセや問題のある部分をきちんと診てもらい、それらのカルテを元に、次から「Teshima式リラクゼーションテラピー」を受けるを方が、より適切な施術ができるからです。

 

ただ、健康体で、痛みもコリもないけど、とにかく身体をゆるめたい、っていう人は、最初から「Teshima式リラクゼーションテラピー」を受けるのもありかもしれませんね。

 


痛みはないけど、身体をほぐしたい人、ゆるめたい人に、心からこのコースをおすすめしたいです。

pageTop

お問い合わせ

受付時間:

月/水/木/金曜
9:00 - 11:00, 13:00 - 21:00
土/日曜
9:00 - 16:00
定休日: 火曜・祝日
ご来院の場合、事前予約をお願いします。
googlemap

タップしてgooglemap起動

LINE Account
LINE ID: @tjsi0109
※又はQRをタップして
LINE友達追加