single.php

今すぐこの肩こりをなんとかしたい!肩こりの施術を3万人以上の手島の肩こりへのアプローチ

 

肩こりの元となる原因は、肩にあるわけではない! 

私の施術の経験も含めてお伝えすると、肩こりの元となる原因は、肩にあるわけではないことがほとんどです。

ほとんどの場合、凝っている現象が肩に表れているだけで、その原因は別にあるということです。

 

肩こりをほぐしても、また元にもどる!?

肩こりの原因は、肩ではない。だとしたら、そこをほぐしても、また元にもどります。 では、肩こりの原因はどこにあるのでしょう?

 

肩こりの遠因は、下半身?

これまで肩こりの施術を3万人以上診てきた手島は、これまで3万人以上もの肩こりの症状をチェックしてきましたが、原因のほとんどがこれです。

「顔が前に出ている」

指2本分、角度で言えば15度傾くだけで、4~6kgの頭の重さの人だと、負担が2~3倍の12kgの負担が首から肩にかけて掛かることになります。

頭は、胴体の真上に乗っているのが正しい位置。胴体の真上に頭が乗っていれば、頭の重さを胴体(の中の骨)がそのまま支えますが、前に出ていると首から肩の筋肉で引っ張って支えなければいけません。

この頭を支えることが続くと肩の筋肉が緊張し固くなりコリとなります。

そして、その顔が前に出ている姿勢というのは、

1, 骨盤

2, もも

3, ふくらはぎ

この3カ所のどこか(複数箇所の場合あり)に原因がある場合が多いのです。

 

てしまのアプローチ

だから、私たちは、まずチェックします。

チェックファーストです。

チェックをして、どの場所に原因があるかを探ります。

・痛みの原因の場所はどこか?

・この肩こりの遠因の場所はどこか?

それらを探り、その箇所の緊張をゆるめ、整えていくというアプローチです。

 

また、元にもどらないためにどうすればいい?

施術で良くなったとしても身体のクセが直らなければ、肩こりは再びやってきます。

そうならないために、

日常できるエクササイズをお伝えしています。

2分でできるエクササイズです。


頻繁に整体に通うのは時間的にも経済的にも難しい。

だから毎日自分で簡単にできるエクササイズが重要だと私たちは、考えています。

ひどい肩こりに悩んでいる方、長い期間肩こりに悩まされている方は、てしまクリニックにご相談ください。

てしまクリニックには、タイ人のドクターおよびタイ人施術師がおります。

手島と秋元2名の日本人がアドバイザリーとして常駐しています。

てしまクリニックのリンクはこちら

てしまクリニック公式サイト

pageTop